【白山富山市50代男性行方不明】捜索打ち切りを知り探しに来た30代登山者が遺体発見「当日朝に見かけた」崖下で死亡


10月11日に、石川県と岐阜県にまたがる白山で行方不明になっていた富山県の男性が17日、遺体で発見されました。

遺体で発見されたのは富山県富山市に住む50代の男性です。

男性は10月11日、登山道を走る競技「トレイルランニング」の練習をするため、白山に向かったあと、行方がわからなくなっていました。

そして17日午前9時半頃、京都市に住む男性の登山者が、白山市尾添の「山崎旅館」から南におよそ2キロ進んだ登山道からおよそ50メートル崖下に倒れている男性を発見し、警察に通報しました。

京都市の男性は、11日の朝に登山口の付近で死亡した男性を見かけていて、捜索が打ち切られたことを知り自ら男性を探しに来たということです。

参照元:石川テレビ

『行方不明になっていた富山県の50代男性、気になり探しに来た京都の男性が遺体発見』ネットの声

名無しさん
こういう事があるから山梨で行方不明になった子もまだ探していない場所があったりするかもと思う。
名無しさん
50m崖下だと直ぐに見つけられないと厳しかっただろうね。
亡くなられたのは残念ですが雪が降る前に見つけられたのはまだ良かったのかな。御冥福をお祈りします。
名無しさん
結果は残念だったけど、この男性のお陰で家族の元に帰れたのかな。
御冥福をお祈りいたします。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
登山口で会った事から、ずっとずっと気になってらしたんでしょうね。
全くの他人なのに、見つけてあげたい。という
強い思いを感じます。
残念な結果ではありましたが、見つかって良かったですね。
名無しさん
すごい。当日の朝見かけただけの見ず知らずの人のためにわざわざ遠方からまた訪れるなんて!
山を愛する人にはその人たちにしかわからない見えない絆ってあるのかな?
残念な結果になってしまったけど、その男性のおかげで発見されて良かった。
なんか心が温まる気持ち。
名無しさん
捜索打ち切りとなっても、「これだけ探したんだからこの山にはもういないだろう」ではない。
今も山で行方不明の人がいる。
捜索では見つけられなかっただけで、やっぱり山のどこかにいるんだろうな。
名無しさん
私だと見かけたで終わらせていると思います。
恥ずかしくなりました。
こういう事が出来る方は本当に尊敬します。
名無しさん
おー、見つかったんだ。
事故なんだと思いますが、車残されていたのにもう山に居ないのは不自然ですもんね。
見つかって良かったですね。
捜査に不備がなかったのか是非検証していただき、ノウハウを全国と共有して不幸な事故を一つでも減らせる様にしてもらいたいですね。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
気になって居たんですね。。
そして捜索でも見つからないと聞いて、一発でみつけるなんて。
見つからないと保険も下りないかも知れないから、遺族の方は良かったですね。
名無しさん
今日白山では雪が積もりました。雪に覆われれば来春まで見つかりません。発見されてご家族の元に帰れたのは本当に良かったと思います。登山アプリで情報を知りました。捜索ボランティアの人も多く参加したようで、再度白山まで来られたすれ違った男性が見つけたのは念が通じたのでしょうか?
名無しさん
行方不明のままと、形はともあれ帰宅できるのとでは違う。御遺族は本当に辛いでしょう。
名無しさん
探す視点を変えると見つかったりしますね
行方不明にの女の子の時もそうだった
今回は残念な結果ですが本格的な冬になる前でよかったですね
名無しさん
登山道を走る競技って、山などのフィールドで仕事をしている自分からしたら理解出来ない。山を舐めすぎですよ(-_-;)登山道は走るようには作っていません。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
真面目に探す奴も居るだろうし「何で俺が遊びで山入った奴を」と考える奴も居るだろう
見付からない大体のパターンは探すふりだけしてる連中の担当個所に居た場合とかじゃないのかね?
名無しさん
最近トレイルランニングでの登山道の荒廃が進んでいます。山の神様がお怒りです。
名無しさん
公務員は悪いけど想像力を欠如してる。民間に数年勤めてから働いた方が良い。はっきり言うけど頭悪い。頑張ってるのは分かるがこのままでは日本は滅ぶ。マジで。
名無しさん
11日に通報しないのはどうして?
名無しさん
11日の朝に登山口付近で男性を見かけた
→捜索が打ち切られたことを知り自ら男性を探しに来た
→死亡した男性が崖下で見つかった
いままで捜索しても見つからなかったのにね。よく見つけたね。すごいね。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
見つけてくれた方もずっと気になって仕方なかったのかも知れません。ご遺体が無事発見されてご家族のもとに帰れたことは良かった。もちろん無事だったならもっと良かったが。
名無しさん
優しいなあ。ご遺体で見つかったのは残念だけど、見つけて欲しかったと思う。
名無しさん
袖振り合うも他生の縁。
見つけてもらえて良かった。
名無しさん
なんらかの縁を感じて探していらっしゃったんだろうけど、亡くなった方もご家族も結果は最悪だけど、見つかってまだ浮かばれたかもしれない。
登山中に身元不明のご遺体を見つけた方が、夜その方がお礼に出てきたというブログを読んだこともあります。
名無しさん
発見した男性は素晴らしいですね。
スーパーボランティアの尾畠さんを思い出しました。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
目撃していたから探しに来たって、なかなかできる事では有りませんよ。死体がこの男性に探してくれって訴えて居たのでしょうか。熊は出ないとこなの?
名無しさん
見知らぬ人をわざわざ県外にまで探しにいく奇特な人がいるんだね。遺族に代わり御礼いたします!
名無しさん
崖下に集中しながら捜索するとは助ける気持ちが尋常ではない。捜索お疲れ様でした。
名無しさん
家族のもとに帰れて良かったね
ご冥福をお祈りします
名無しさん
この男性がいなければ遺体すら見つからなかったって事か

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
えーっと、捜索隊が手抜きしてたとは思いたくないが。。。
これ以上は言えない。
名無しさん
一人のやる気に多人数の捜索は劣るわけか
名無しさん
山を知る方のお気持ちですかね。
雪が降ったら見つかるチャンスは次は春になってしまう。
見つかって良かったですね。
名無しさん
6日ならまだ生存の可能性も僅かにあるかもってのと、最悪冬前に見つけてあげたいってのあったんだろうけど、それ以前にまれにすれ違う人に何かひっかかる時がある。大したことではないけど、何かよく分からない違和感みたいなものが。その時はそのまま分かれたけど後々、、、ってのはままある話
名無しさん
旅館から南に約2キロ、まさに登山道入口近くですね。
なにか心当たりゃ気になることでもあったのかなぁ。
捜索隊は上ばかり探していたのかも。灯台下暗し。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
登山道から崖下に見えていたならなんで捜索で見つからなかった?と言いたくなるね。
名無しさん
ちゃんと捜査してたのかな
名無しさん
凄い方ですね。崖上から目視で見つけたのか、崖下まで降りて捜索したのか分かりませんが、普通出来る事ではないですよ。
いずれにしろ、本格的な冬の前に見つかって良かったです。
名無しさん
立派な方ですね。
山を愛し、山を愛する者を愛し。
本格的じゃない軽い山登りでも、山中でお目にかかる方は当たり前に挨拶して下さるし、人格形成に良いのかな?なんて思わされました。
名無しさん
発見者の優しさがすごい……。
冬になる前に見つけてあげようとしたんやな。
山を愛する人はその人同士の気持ちがあるのかなあ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
たまたま登山口で出会った人が遭難、その後捜索打ち切りと聞いた登山者が、単独で捜索していたのですか。そして発見までするとは。凄い世界ですね。
名無しさん
亡くなってたのは残念だけど、警察ですら捜索打ち切りした中、見つけてくれたなんて有り難い話ですね。それも50mの崖下から。山はやっぱ慎重に歩かなきゃいけないですよ。
名無しさん
立派な人ですね
自分は気にはしますが出来ません。
身内の方も感謝してると思います。
名無しさん
自分で探しに行ったって凄い。
登山道で会ってたから、時間を逆算して目測つけやすかったのかな。何にせよ、自分で探しになんて普通なかなか出来るもんじゃないし、立派ですね。
名無しさん
YAMAPを見て、ずっと心配しておりました。
自然の厳しさを痛感しました。
夕方、金沢港方面からの夕日が山々を美しく照らし、それがとても恨めしかった。
どうか、成仏なさって下さい。
ご家族の、発見なさった方の無念のお気持ちが、いつか晴れますように、祈ります。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
人として素晴らしい方ですね。
少しは見習いたい。
ヒデちゃん
何かの縁を感じて探さずにはいられなかったのだろうな!?
亡くなられたご本人も、下手すりゃ来春まで見つけて貰えなかったかも知れないし、「ありがとうございました」と言ってると思うよ。
名無しさん
発見された登山者は、京都から、またまた探しに来られたのでしょうか。優しい方ですね。
名無しさん
登山歴40年ですが、重いザックを背負って一歩一歩頂上を目指す私を横目に軽装で飛ぶように駆け上って行くトレランの皆さん。山ではその一歩が命取りになります。
決して無理しないように・・・
名無しさん
何度か登った山です。
山では必ずすれ違う方と挨拶します。
子供だった私は何度も励まされました。
もし自分が会った方だったら…
それでも自ら行く事はできないと思います。死亡した方も、見つけてくれてありがとうと思っていると思います。
きっと生きていてほしいと思い向かったんだと思いますが。
この方も無事でよかった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
見つかって良かったと言うべきか、亡くなっていては何とも言い様が無い。
でも、登山者は登山道を行くからまだ探す手立ては有るが、山菜、キノコ採りは何処を歩くか分からない。
当地では(十)数年前の遭難者がまだ出て来ず、山中に看板が虚しい。
名無しさん
普通の登山よりもリスクがあることをもう少し考えるべきだったでしょう。山に一人で行くことのリスクを考慮に入れ、複数で行動することがベターだったと思われる。でも今回のような人との出会いのあかげで、こうして早く発見出来たことは、ある意味遺族にとっては良かったと思います。行方不明のままだったら長く苦しむことになる。どんな形であれ帰ってきたことは、救いだったでしょう。
名無しさん
今日、白山では雪が積もりました。今日が発見できるリミットでしたね。ご家族の元に帰ることができて良かったですね。登山アプリで情報を知りました。装備も万全で体力も超人の人だったようですが、どうしても不測の事態は起きる時は避けられないのかもしれません。自分も肝に銘じます。
それにしても、石川県の遭難になんで福井の防災ヘリなん?石川防災ヘリいつも出動見送りやん。飛べないんだったら最初からヘリ持たなければいいのに。
名無しさん
「袖振り合うも多生の縁」
こんにちは~~とお互い笑顔であいさつしただけとはいえ
「一宿一飯の恩義」「これも渡世の義理」
自分の中では終わりにできなかったのでしょう

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします
捜索に従事された方々ありがとうございました。
男性を発見された方、「共助」の精神を見せていただきました。
ありがとうございました。
登山者、トレイルランナー、そして家族は、それぞれの目線で他者を語るのではなく、三者の共通点「無事に帰る」を命題にして話し合ってみませんか。
それぞれの知識、経験を共有して、みんなが常に「無事に帰る」ことが出来るように。
名無しさん
気になってましたが立派な方が見つけて下さってよかったです。
きっとコースも熟知されておられた方かと思います。
この時期は低体温で体力が消耗しやすい時期ですので、特にトレランの方は十分気をつけていただきたいものです。
名無しさん
私は登山好きです。岩も必要でなければしないルート取りをします。時間が惜しければ、トレランはしませんが、食事後から昼食まで。昼食後からその日の最終目的地までを、テン泊用装備で30kg弱背負って一日中走ります。アルプスの峰々を走る爽快さは理解しています。名の知れたクライマーに滝谷でお会いした際に「あなたのお仲間で亡くなられた方がいるじゃないですか、失礼とは思いますが、何故登り続けるんですか?」と不躾にも聞いた事が有ります。すると初老のベテランクライマーの彼は「あいつら後悔してないよ。俺もいついくかわからんけど、いついったとて後悔はないな」と、屈託のない笑顔で全く淀みなく言い切りました。彼のゴツゴツな、曲っていたり、曲がらなくなっていたりする手指を見ながら、有難う御座いますの気持ちと、私は必ず帰る登山をしようと、心の中に答えが出ました。事故は起きます。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
名無しさん
捜索隊が探しても見つからない遭難者を見つけるのは身内や知人が多いと聞いたことがありますが、やっぱり遭難者が呼ぶのかな?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
凄い。奇跡のような話ですね。
亡くなった方の身内でもなんでもないですが、ありがとうございます。って伝えたいです
名無しさん
三歩さんみたいな方だ
名無しさん
凄い…なんという愛。山を愛する男って素晴らしい精神をお持ちなんですね。
冬が来る前に見つけてくれて嬉しかったでしょうね…。
けんけん
YAMAPのみまもり機能、家族に教えておいたほうがいいですね。
名無しさん
すげー。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
どんな捜索したの知らんが、割と近いとこにいた
名無しさん
やっぱり登山てみんなに迷惑をかけるんですね。
名無しさん
詳しくは言えないけど、私にも迷惑かかってます
名無しさん
この人が滑落しなければ、何百人もの捜索隊が出動する必要はなかった。
名無しさん
トレイルランニングでしなくてもいい危険を冒したり、私有地を我が物顔に走ったり普通の登山者をないがしろにし、生命に危険を及ぼす行為をやめて欲しいです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
昔の山岳部では、「登山道では、けっして走ってはいけない。」「小股でゆっくり、一歩一歩膝をのばして歩きなさい。」という指導があったと思います。そういう文化を背負っている方のご意見かなと思います。それはそれで分かります。
しかし、鍛錬すれば、3点確保の必要のない整備された緩い傾斜の登山道で走ることは技術的に可能と思います。ただ、走るとリスクは高いです。そして、装備が貧弱な分リスクが高いことは認識して行う必要があると思います。しっかり基礎トレーニングして、山岳保険(遭難対策のオプション付き)に加入してから、深山に入るべきです。
mim
普通というよりかなり鈍足の一登山者だが、トレイルランを全否定するつもりはない。とはいってもこの事故で亡くなられた方には申し訳ないが厳しい意見を言わざるを得ない。楽々新道か岩間道かどちらかだと思うけど、いずれにせよ夏でも登山者が非常に少ないマイナーな登山道で秋も深まったこの時期に単独で軽装というのはたとえベテランだとしてもどう考えても無謀ではないか。
名無しさん
トレランほど山を舐めた行為はない。奴らのお陰で山登り全体が悪視されているのだ。
名無しさん
山に登る人たちは今日命を落とすかもしれないことを受け入れて登っているのだろうか?それぞれだろうけど、自分勝手な人達だということだけは言える。自分一人の命ではないのに

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

鉄拳おやじ
義務感からなのか、同じく山を愛する者としての使命感なのか、立派な方だと思う。亡くなられたのは気の毒だが、ご遺体を連れて帰ってあげる事が出来てよかった。
名無しさん
捜索された方には感謝しかない
今日はあちこちで初冠雪の便りが届いた
雪が深くなると発見出来ず、それこそ遭難者の家族は心ここにあらずの状態が続く
残念な結果ではあるが遺体が家族の元へ戻ることが出来て良かった
名無しさん
京都からまた白山まで捜索に行かれたのですね。何と素晴らしい人、行為でしょうか。
感動しました。亡くなられた本人、家族の方は喜んでいることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
山で亡くなられたことは大変な不幸だったと前置したうえで遺体が見つかって本当によかった。
現実的な話をすると、行方不明なのか遺体が見つかって死亡確認をされるのかで全く状況が変わってしまうのです。
行方不明のままだと生命保険が支払われないどころか払い続けなければならないし、家のローンがあれば、それを払い続けなければならない。遺体が見つかるのと、行方不明とは残された方も全く状況が変わってしまうのです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
さがしてあげたくても、中々出来る事ではないですよ。亡くなられた方とよほど気があって良い印象しかなくて、情がわいたとしか自分なら思えませんね。見つけた方は遺族にとっては恩人。夜も眠れない未知数の心配をしなくてよいのは大きいです。
名無しさん
週末の休みでまた京都から探しになんかな?若くてこんな思いやりのある人もいらっしゃるんですね。すれ違っただけと言える方に対してのこの行動そして発見とか凄すぎる。しかし山の捜索はやはり達者な人に頼んだ方が発見はやいかもですね。まあ一番はしっかり自己管理自己責任だと思います。亡くなられた方もYAMAP使われてたみたいですが滑落で携帯も壊れちゃったのかな?ご冥福をお祈りします。
名無しさん
捜索隊が諦めた遺体を見つけるとは、登山漫画『岳』の三歩君のような登山者ですね。
発見が来年の春とかにならなくて、遺族も大変感謝してると思います。
名無しさん
出来るようでなかなか出来ないことです。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
この週末にわざわざ京都から白山へ戻って1人で捜索したのだろうか。
例え近所であっても簡単にできることではない。
素晴らしい方。
名無しさん
先週朝に会話でも交わしたんだろうね。行方不明と聞いて休みにまた現地に行って捜索してたんだ。いい人だ。
名無しさん
動物の冬眠前や雪が降る前に見つかってよかった、、
京都には古くから神々がおられるが、山の神がこの人に降臨したのかな、
わざわざ京都から探しに行って見つけるとはね、、
名無しさん
スゲーな
わざわざ探しに行ったんだ。
警察は見付けられなかったんだからこの人を表彰しなよ。
貴方は凄いよ!お疲れ様でしたm(__)m
名無しさん
是非とも発見の経験を伝えてもらいたいです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
短時間で発見できた事は何よりです。
かなり短時間ですね。
名無しさん
ヒーローはこの人だけなの?なんか違うような気がしますけどね
名無しさん
まるで、場所が、分かっていた様で・・。
名無しさん
亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。
山で遭難する方は、したくてするわけではないのでしょうが、遭難者が出る度に消防、警察、消防団(ボランティア)等の関係者が捜索にあたります。
仕事とはいえ、正直言って彼らは山に関しては素人です。訓練を積んでいるのはごく一部だけ。登山愛好者やトレイルランナーよりも危険が高い。
彼らはその度に命の危険にさらされます。遭難の危機に瀕します。
お願いなので、登山は自己責任で勝手にやってください。非常に迷惑です。
今回のこの記事で、自分で見つけた人、美談になってますが、この人が最初から山に入って捜索してたら、他の捜索隊はこの数日間、出なくてよかったのに、とさえ思えてしまいます。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名無しさん
なんだ、「トレイルランニング」か。発見した方が立派なのは間違い無いが、同情の余地なし。
名無しさん
暗くてトレランしてると滑落かと思ったらやっぱり。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
素晴らしい…
この人は表彰してあげるべきやなぁ…
名無しさん
何日間も捜索してた人は何もなしですか?
名無しさん
登山なんて自然を破壊するし、遭難すれば人に迷惑かける。
禁止にしろ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

管理人の率直な感想

結果としては悲しいことですが、発見されてよかった。

発見者の男性がとにかく優しい。
京都から白山まで、確信もないのに心配して探しに来るなんてなかなか出来ることではありません。

何か運命めいたものを感じさせられます。
それとも発見者の男性が何かピンとくるものを感じたのかもしれません。

僕は登山をしないのですが、登山中に交わす会話としてはそんなに深いものではないでしょう。挨拶くらいとか。
何か特徴でもあったのか・・・気になるところです。

捜索隊は全員が登山経験者ではありませんから、見つけられなかったのも仕方ない。
登山者には登山者のポイントのようなものがあるのでしょう。
「ここから落ちたらひとたまりもないな」とか「あそこが気になるな」とか。

奇跡のような話です。

世の中には、まだまだ発見されていない山での行方不明者が大勢いるんでしょう。
アイスマンなんて5300年間も見つからなかったくらいですからね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: 人生パルプンテ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

RSS